みんな葉酸を夫婦で飲んでいますよ!

上の子が2歳を過ぎた頃から2人目の妊活に入りました。

 

断乳後3か月で生理が再開したのですが周期がなかなか安定せず、基礎体温のグラフを見ても低温期と高温期がはっきりしなかったので、婦人科を受診しました。

 

 

 

「おっぱいまだ出てるんじゃない?」と言われ、母乳が出ていると排卵が抑制されるということで母乳を止めるホルモン剤を処方され、様子を見ること1か月。

 

母乳は出なくなりましたが排卵が遅れがちなので、次は排卵誘発剤を飲んでさらに様子見です。

 

 

 

基礎体温で高低差が確認できるようになったものの、通常14日あるはずの高温期が私は8~9日。

 

だから妊娠できないんだ、どうしようと思っていたら、先生から「一人産んでるんだから、妊娠はできるはずなんだよ。

 

排卵の時ばかりじゃなくもっとご主人と仲良くしてみたら」と助言されました。

 

 

 

二人目の妊娠にこだわるあまり、目の前の子供にきちんと向き合う時間が減っていたことも反省し、

 

いずれ二人目は欲しいけどそれまでは三人の生活を楽しまなきゃと頭を切り替えました。

 

排卵誘発剤も飲むのを止め、基礎体温の計測は続けていましたがグラフの高低は意識しないようにしました。

 

 

 

ちょうど冬から春に季節が移って気分的に明るくなり、体調も良くなって何となく「もうすぐ妊娠できそう」と感じたのを覚えています。

 

体調で排卵の予測ができるようになってから間もなく二人目を授かることができました。

 

 

 

二人目はすぐにできるかなと思っていましたが、妊活開始から半年かかりました。

 

今はたった半年と思えますが、妊活真っ最中の半年は長かったです。